調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター

調布WATって何?

 1991年に設立された「アジアの女性と子どものために」誰にでもできる海外協力ボランティアチームです。 リサイクルショップ「調布WATスペース」の収益を、以下のところに資金援助しています。

 フィリピン   ・マタニティクリニク(冨田江里子さんの無料診療所への支援)
 フィリピン   ・ウィッシュ ハウス(貧困家庭の二人の子供たちの教育支援)
 フィリピン   ・アライカパ (マニラ・セブのスラムに住む子供たちの昼食代)
 タイ      ・移住労働者の母と日本人の父の3人のきょうだいの国籍問題の支援
 ミャンマー  ・障害をもつ二人の子供のリハビリの伴う支援
 バングラディッシュ・家事使用人の子供たちと女性の自立のための支援
 日本     ・調布市内の児童養護施設の子供たちへの支援
 日本     ・調布市社会福祉協議会
 日本     ・青少年の居場所「キイトス」への支援

 月一回の定例会を持ち、年3回、ニュースレターを発行しています。

リサイクルショップにどうぞ!

 リサイクルショップ「調布WATスペース」は、 衣料や雑貨・バッグ等、皆様からの提供品を割安で販売しております。スタッフもお客様とのふれあいを大切にしながら2人体制で担当させていただいています。
 ぜひ一度お立ち寄り下さい。お待ちしております。

場所は品川通りに面し、イエローハットの斜め前、レンタカーの東隣にあります。
調布駅南口より徒歩8分、バス停は調布駅より二つ目の「品川通り上布田」前に位置しています。

お家で眠っているものがありましたら提供してください!

 提供して頂きたいものとして、季節の衣類(女性・子どもなど)、食器などの日用雑貨品、アクセサリー・タオル・せっけん・贈答品・くつ・バッグなど。
 ご遠慮させていただくものとしては、紳士の背広・電気製品・化粧品など。

整理番号 02-00702002
サークル名 調布World Aid Team(調布WAT) ( ちょうふ わっと )
簡単な内容紹介 「アジアの女性と子供」のために、皆様から不要品を提供いただき調布WATで販売。売上げはNGOを通し途上国への支援資金に。
活動内容 調布WATは「アジアの女性と子供」のために誰でもできる海外協力をめざして活動しています。皆様からの不要品を提供していただき、バザーや常設店「調布WATスペース」で販売し、その売上げを資金としています。
バングラディシュの文字を読めない人のための識学学級、フィリピンのスラムの子供達のための給食、ミャンマーの障害児のリハビリ代などさまざまな方面に、NGOを通し又は個人ボランティアに託し資金協力をしています。
平日の活動は、2人交代制でスペースを担当し、品物の整理をしながら販売し、お客様との対応を楽しんでいます。月1回の定例会では支援先についてなどメンバーの知恵をもちより、話し合いで進めています。
活動日 月曜から土曜日まで(日・祭日は休み)
但し第一土は定例会のためお休み
活動時間 11:00~16:00
活動場所 調布WATスペース(布田6-23-5-101)
入会条件 海外協力ボランティアに関心のある方は下記へお問い合わせください。
入会金等 入会金 なし
会員数 女性:33人
専門分野 人権・平和・国際協力/国際交流・国際協力
連絡先 調布WATスペース
TEL:042-449-9074 kawara-n@td5.so-net.ne.jp
このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: