調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
特定非営利活動法人 日本フィリピンボランティア協会

特定非営利活動法人 日本フィリピンボランティア協会

主旨

画像1
 この会はフィリピン各地の教育・環境・福祉・医療・文化交流等の草の根活動を
実践しています。日比の人達が次々と生まれる課題に目を向けて、ふれあいを
深めながら「自分は何が出来るか、自分に挑戦し実践し、自分の生き方を探る会」
でもあります。

歴史・歩み

1985年 ダバオに日本語学校開設・日系人会設立への支援開始

1990年 日本・フィリピンボランティア協会発足・ダバオ・カリナンで自然保護推進グループ(CASEDO)結成

1993年 ダバオ・カリナン熱帯林学習センター完成・ダバオ日系人会小学校開設
パナイ島イロイロ日系人会館完成・水田耕作はじまる

1994年 ダバオ・トリルに地域医療福祉総合センター(CMU)完成・ダバオで看護婦を対象に日本向けヘルパーの養成が始まる・ダバオ・カリナンにフィリピン日本歴史資料館完成

1996年 セブ福祉センター完成・ダバオ・カリナンに武蔵野平和の森音楽ホール完成

1997年 ダバオにボランティア体験学習宿泊研修所マリナオン・ドミトリー完成

1999年 日本向けヘルパー養成再開・ダバオに「生きがい研究所」開設

2000年 「特定非営利活動法人日本フィリピンボランティア協会」法人認可・ダバオ日系人会ハイスクール開校

2001年 貧困集落の移動児童館活動開始

2002年 ミンダナオ国際大学創立(国際学部日本研究科、福祉科他)
ミンダナオ国際大学後援会発足
日比福祉活動・教育活動人事交流開始

2003年 ミンダナオ国際大学に日比関係総合研究所開設
ミンダナオ国際大学に日本語教育推進室開設
ミンダナオ国際大学に女性職業訓練開始

2004年 マラパンギコミュニティセンター開設・女性自立の家開設

2005年 YAGI幼稚園開始
介護の日本語作成・販売
マリナオンドミトリー増改築

2006年 フィリピン青年海外協力隊(POCV)発足
パナイ島幼稚園開設
若干介護の必要な高齢者の受け入れ開始

主な活動内容

画像3
1.教育活動
 ・学校建設と運営(小学校・ハイスクール・大学)
 ・教師・各種リーダー等の指導者の養成
 ・教育里親制度の推進・奨学生の支援
 ・日比の教育交流
 
2.環境保全活動(熱帯植林センター・カセド)
 ・環境教育
 ・植林活動の推進・熱帯林再生植物園の建設
 ・日本からの体験学習の受け入れ
 ・農民のための農業技術・経営セミナー
 ・農協組織補助

3.福祉・医療・保健活動
 ・学校保健活動、日本の学校から山の学校への薬の提供
 ・少数民族児童を対象とした識字教室

4.日比の福祉交流
 ・日本向け介護ヘルパーの養成
 ・生きがい活動の推進
 ・日比の福祉施設間の交流

5.日比のボランティア活動の推進
Malinawon Dormitory(ボランティア体験学習宿泊研修所)は、日本から
ボランティア活動に関心ある人たちが訪問し、現地の人たちと共にボランティア
活動を行うための宿泊、研修施設です。教育活動、福祉活動、植林活動等、
様々な活動ができます。



整理番号 02-00702007
サークル名 特定非営利活動法人 日本フィリピンボランティア協会 ( とくていひえいりかつどうほうじん にほんふぃりぴんぼらんてぃあきょうかい )
簡単な内容紹介 フィリピンと日本の課題を取り上げ、双方の課題解消に向けてふれあいを深めながら共同で実践活動する。
活動内容 この法人は、フィリピン共和国では教育、福祉、医療、環境等の課題を、日本側では高齢社会、教育問題の課題を取り上げ、双方の国の市民を対象に課題解消に向けてふれあいを深めながら共同で実践活動を行ない、共に学び向上していくことを目的とする。
活動日 月~土曜日
活動時間 9:30~17:30
会費 正会員10,000円、賛助会員1口30,000円 / 年
ホームページURL http://www.jpva.org
専門分野 人権・平和・国際協力/国際交流・国際協力
連絡先 TEL:03-5384-9536 FAX:03-3326-5037 jpva@mua.biglobe.ne.jp
このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: