調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
東京都ボランティアリーダー会グループ

東京都ボランティアリーダー会グループ

「体験型レクリエーションボランティア」って?

 私たちのボランティアは、「実際に触れて、皆で体験してみよう!」と言うスタイルの実体験型活動をしております。「レクリエーション」とは、【毎日の生活を充実させるための余暇活動】とも言われており、私たちの日常生活の中では切っても切れない存在(活動)でもあります。
 ボランティアをやる上で、私たちは「自分たちも楽しまないと活動は楽しくならない!参加している皆さんと一緒に楽しみ、企画を作り上げよう!」という考えに行きつき、「自分自身(メンバー自身)の趣味を活かしたレクリエーションボランティア」を企画し、ボランティア活動として発信・展開しております。

レクリエーションボランティアを実施している場所

 私たちのボランティアの原点は、「高齢者福祉施設」から始まり、その後、活動対象の「範囲」・「エリア」を少しずつ広げていき、現在は「乳幼児保育施設」から「高齢者施設」、「障がい者視線施設」等、幅広い範囲で活動を展開しております。
 この他、子供たちが自由に遊び、様々な体験が出来る「東京都ボランティアリーダー会グループフェスティバル」を2年に1回、「東京都ボランティアリーダー会グループ主催/鉄道模型ミニ運転会」を年に1回開催し、多くの子供たちに鉄道模型の魅力を伝えております。
 「第1回鉄道模型ミニ運転会」は、「調布市市民活動支援センター/活動スペース【はばたき】」にて開催をさせて頂きました。また第2回グループフェスティバルは、平成29年3月26に「東京都府中市(府中グリーンプラザ/5階・展示ホール)」で開催いたします。

実際に施設の方から聞かれた声

 私たちのレクリエーションボランティア活動は、他のボランティア団体には見られない独特のスタイルを持ち、「本当にやって頂けるのですか?」と言う驚きの声から始まります。その後、打ち合わせを念入りに重ねていきイベントを開催します。
 そんな中で、子供たちが多い施設(保育施設・児童館等)では、「子供たちの目が輝いていた!」・「鉄道に興味ない!なんて言ってた子供たちも、ひょっこり顔を出して楽しんでいた。」と言う声や、高齢者施設(デイサービス・高齢者福祉施設等)では「普段、レクリエーションにあまり参加しない方が、このレクリエーションには積極的に参加して下さった!」と言う声が上がっています。
 このレクリエーションでは、細かなものを扱うので、高齢者の方には「指先の機能低下維持(指先を動かすリハビリ)」や「回想リラクゼーション(過去の思い出の語らいを通じ、利用者同士の会話促進)」に繋がります。また、子供たちにとっては、普段なかなか触れられないものに触れて頂き、少しでも興味を持って頂けたらと思います。

整理番号 02-00024224
サークル名 東京都ボランティアリーダー会グループ ( とうきょうとボランティアリーダーかいグループ )
簡単な内容紹介 自分自身の趣味を活かしたレクリエーションボランティアの展開
活動内容 1,鉄道模型を使用した体験型レクリエーションボランティアの企画実施
2,鉄道駅係員業務体験プログラムの実施
3,四季折々の風景写真・動画をホームページで公開
4,鉄道車両走行風景動画撮影
5,福祉関連企画の実施(伝承遊び体験,福祉関連機器の簡単な点検)
6,グループオリジナル商品の販売

※福祉関連機器に関する簡単な点検とは、「空気圧確認」・「ボルトの緩み具合」等の確認をさせて頂きます。また必要に応じ、当グループと締結をしております整備会社への受託(依頼)も可能です。
活動日 「実施施設」・「実施団体」の方と日程調整の上で実施日時決定します。(定期的なレクリエーションボランティアにつきましては、概ね平日実施が多くなってます。また、「イベント出展」や「グループ企画開催」につきましては、「土・休日・祝祭日開催」が多くなっております。)
活動時間 施設によって異なりますが、子供さん(乳幼児)が多い施設ですと「午前中実施」、「児童館・高齢者施設等」では「午後実施」の方が比較的多いです。
活動場所 「東京都内17市区」をはじめ、関東1都6県に活動拠点を持ち、2チーム(「東京都ボランティアリーダー会グループ」・「北関東W&Rグループ」)に分かれて活動展開しております。
このうち、東京都ボランティアリーダー会グループが管轄する「東京多摩地区」では、調布市をはじめ、「府中市」・「小金井市」・「多摩市」・「八王子市」・「稲城市」・「日野市」で展開中です。現在、調布市内の公共施設(高齢者施設・保育施設・学童保育所)などでのレクリエーションボランティア実施を推進しております。
対象者 乳児/幼児/小学生/中学生/青年/成人/高齢者/親子/障害者
入会条件 参加条件は特にありませんが、「鉄道模型取扱経験がある方」・「撮り鉄(動画などを撮るのが好きな鉄道ファンの方)」・「風景写真撮影が趣味の方」・「カメラ撮影が趣味の方」・「自分の趣味を活かしたボランティアを始めてみたい方」大歓迎!もちろん、ボランティア未経験の方もお待ちしてます。グループスタッフが全力でサポートいたします。
レベル 特になし
入会金等 年会費:6,100円(1か月あたり500円徴収)
※初月分の会費より350円を「ボランティア活動保険(1年間有効)」に充当します。残金につきましては、「ボランティア活動運営費(各種パンフレット作製費等)として充填します。

※公共施設借用してのイベント開催時は、年会費とは別に費用の徴収をさせていただく場合もあります。
会費 6,100円 / 年
主な年齢層 20代/30代/40代
会員数 男性:14人  ・  女性:5人
ホームページURL http://www.tvr-group-in-tokyo.com
専門分野 子ども/その他、保健・医療・福祉/施設訪問、まちづくり/地域交流
出前講座 【内容】
 ・鉄道模型運転体験(Nゲージ・HOゲージ・Zゲージを使っての運転体験)
 ・駅係員業務体験(「列車出発監視」、「指差確認歓呼」、「手旗信号指示(列車連結・切離し等)」業務体験)
 ・鉄道利用マナー講座
 ・伝承遊び(折紙・お手玉等)講座開催(現在準備中)

【対象】
 ・幼児(3歳児クラス)〜中学生対象

【期間】
 ・期間設定なし。随時受付

【費用】
 ・原則として無償ですが、交通費(駐車場代など)をご負担頂く場合もあります。また、福祉関連展示チームの「伝承遊び講座」を実施する際は、「材料費」等を徴収する場合もあります。
連絡先 総括代表 大竹 宏直
TEL:080-7960-1401 FAX:042-365-8267 t_v_r_group_in_2005@yahoo.co.jp

 お知らせ

調布市緑ヶ丘児童館・福祉センターふれ愛のつどい出展レポート

 去る、平成29年3月12日(日)に【調布市緑ヶ丘地域福祉センター・緑ヶ丘児童館】にて開催されました「ふれ愛のつどいパート2/とれいん・プラレールフェスタ」では、多くの皆様に御来場頂き、誠に有難う御座いました。当日は「ミニSL運転」・「プラレールコーナー」・「鉄道模型(Nゲージ)運転体験コーナー」と、何処を見ても【鉄道】のオンパレード!私たち、東京都ボランティアリーダー会グループは、「鉄道模型運転体験コーナー」と「プラレールコーナー」を担当致しました。当日は、「リニアライナー(自動運転展示)」や「ディズニーリゾートライン(モノレール型プラレール)車両展示」も実施し、多くの皆様の笑顔を見る事が出来ました。また、3月26日開催の「第2回東京都ボランティアリーダー会グループフェスティバル」に関するお問い合わせも沢山頂きました。御来場頂きました皆様、本当に有難う御座いました。

★出展レポート(東京都ボランティアリーダー会グループホームページ)★
http://www.tvr-group-in-tokyo.com/Midorigaoka-Festival-2017.html
 

東京都ボランティアリーダー会グループオリジナルキーホルダー販売のお知らせ

いつも、「東京都ボランティアリーダー会グループ」への温かいご声援を頂き、誠に有難う御座います。お陰様で「鉄道模型レクリエーションボランティア」が開始7年目を迎え、グループ設立して12年目を迎えました。また、昨年4月1日より「北関東W&Rグループ」と、「福祉関連展示チーム」が始動し、更なる活動展開をして参ります。今後ともお引き立てのほどどうぞよろしくお願い致します。
 さて、「東京都ボランティアリーダー会/福祉関連展示チーム」では、現在「車椅子整備」を中心に活動展開しておりますが、この度「オリジナル商品の販売(第2弾)」を開始します。今回は、「鉄道模型レクリエーションチーム」・「東京イルミネーション撮影隊」・「Train Movie Shot Team」とのコラボレーションをし、「オリジナルキーホルダー」を作成・販売致します!
 当面は、「イベント出展時」に限っての販売になりますが、将来的には「インターネット経由での予約販売」を実施してまいります。詳細は、下記の通りとなります。

【商品概要】
販売商品:オリジナルキーホルダー(各チームとのコラボレーション商品)
※個数限定で、「オリジナルキーホルダー販売記念版(購入者特典付き)」もご用意しております。

販売価格
通常版キーホルダー:1個【150円(消費税込み)】
発売記念タイプキーホルダー:1個【170円(消費税込み)/特典付き】
※売上金は、「ボランティア活動運営費(イベント主催時の会場借用費)」及び「日本ユニセフ協会」並びに「国境なき医師団」への募金として使用をさせて頂きます。

販売方法
1,社協等の主催するイベント(ボランティアまつり等)出展時

2,当グループオリジナル企画(グループフェスティバル等)出展時

詳しくは、東京都ボランティアリーダー会グループまでお問い合わせ下さいませ。
 

多摩地区イベント情報サイト「イマdeタマ」掲載開始のご案内

 いつも、東京都ボランティアリーダー会グループページをご参照頂き、誠に有難う御座います。東京都ボランティアリーダー会グループでは、イベント等の情報を「公式ホームページ」・「公式facebookページ」で掲載をしてPRしてまいりましたが、平成28年11月1日より、東京都多摩地区のイベント等を情報発信するサイト【イマdeタマ】でのイベント情報掲載を開始しました。これを記念しまして、「イマdeタマ掲載記念キャンペーン」を開催しております!今年度、東京多摩地区で開催予定のイベントに関し、当該サイトから申込みいただきました方につきましては、特別なサービスで、当グループの出展・主催イベントにご参加頂けます。
 今後、調布市内で主催するイベント開催時も「イマdeタマ限定サービス」を予定しております!どうぞお楽しみに!
 

お休みの日は、調布のまちを散策しませんか?

 皆さんこんにちは、2016年度のゴールデンウィークも終わり、日常の生活が戻って来ましたが、皆さんは、ゴールデンウィークはどこかにお出かけされましたか?「ゴールデンウィークは自宅でゴロゴロしてた・・・。」や「何処も行く予定も無かった・・・。」と言う皆さん!今度の休日は、「調布のまち」を散策してみてはいかがでしょうか?今回、東京都ボランティアリーダー会グループ/東京イルミネーション撮影隊では、映画のまちとして名高い「調布市」の新たな魅力発見の旅に行き、ホームページで公開しております!ぜひご覧くださいませ。

★イルミネーションレポート★
http://tir-team-from-tvr.com/Illumination-Report-No-120.html

 メンバー・会員募集

グループスタッフ(新規ボランティアメンバー)募集

東京都ボランティアリーダー会グループでは、新規ボランティアメンバーを募集しております。私たちのボランティア活動は「ご自身の趣味を生かしたレクリエーションボランティア活動」を展開しており、現在、調布市をはじめ、関東1都6県を2つのチームに分かれて活動を展開しております。(「東京都ボランティアリーダー会」の活動拠点は、東京都内14地区を軸に、「神奈川県」・「埼玉県(南部)」・「千葉県」で活動展開しております。尚、一部地域は、当グループ内の、「北関東W&Rグループ」と共同で運営管理致します。)
 皆さんも、ご自身の趣味を生かしたレクリエーションボランティアを始めてみませんか?どうぞお気軽にお声掛け下さいませ。

それぞれのチームでは、下記のメンバーを募集しております。

1,鉄道模型レクリエーションチーム
●施設レクリエーション担当スタッフ
→鉄道模型レクリエーションチームでは、毎月、決められたスケジュールに基づき、2〜3か所の施設を訪問し、レクリエーションボランティアを実施しております。(概ね、1か月に「2施設」ほど回ります。)その活動時に、スタッフとしてご参加頂ける方を募集しております。
 最初のうちは、利用者さんとの談話から入って頂き、徐々に企画実施のサポートに入って頂きます。

●「鉄道模型車両整備」及び「ジオラマ製作」スタッフ
→当グループ「東京総合車両センター」で管理している鉄道模型車両の整備(修理・室内灯取付工事等)を担って頂く「整備スタッフ」、段ボールなどのリサイクル可能な資材を活用して、様々なジオラマ等を制作して頂くスタッフを募集しております。

●鉄道模型運転体験サポーター(鉄道模型運転士)
→運転体験に来られた方のサポート(運転方法等の説明・運転時における速度調整サポート)をして頂きます。鉄道模型取扱未経験者の方には、チームスタッフが操作方法をレクチャーした後に、運転サポートをして頂きます。

2,東京イルミネーション撮影隊
●「風景写真」及び「動画撮影スタッフ」
→日本全国、津々浦々・・・様々な個所の風景写真や、動画を撮影し、ホームページ上で公開して下さる撮影スタッフを募集しております。

3,Train Movie Shot Team
●「鉄道車両」及び「鉄道模型車両」の走行風景動画を撮影し、ホームページ上で公開して参ります。様々な動画を撮影して下さるスタッフを募集しております。

4,福祉関連展示チーム
●「伝承遊び(お手玉・折紙体験)」等のプログラムを実施してまいります。(尚、プログラム実施につきましては、現在準備中です。)

参加登録費用
 各チームによって異なり、下記の様に会費を徴収致します。
●鉄道模型レクリエーションチーム,Train Movie Shotチーム,福祉関連展示チーム
1か月500円(1年間で6,000円)徴収します。但し、毎年4月(途中登録の場合は登録初月)は、会費のうち、300円を、『ボランティア活動保険加入費用(1年間有効)』として充当します。

●東京イルミネーション撮影隊
4月(途中登録の場合は、初月)は1か月【200円】、その他の月は【500円】を徴収します。ボランティア活動保険加入対象ではない為、年間会費は【5,700円】となります。

新規登録方法
→東京都ボランティアリーダー会グループへ直接お願いします。
※基本的には「総括代表/大竹 宏直」がご対応致しますが、業務などの関係上、折返し電話対応となる場合もありますので、その際はお手数ですが、「留守電メッセージ」への登録をお願いします。)また、メールでのお問い合わせでの大丈夫です。ご都合のよろしい方でご連絡をお願いします。

 取り扱い商品

品名 値段 備考
オリジナルキーホルダー(販売記念版)
170円(特典付き) 東京都ボランティアリーダー会グループ・福祉関連展示チーム(南関東チーム)が、他のチームとタッグを組み、オリジナルキーホルダーを作成しました。
今回、販売開始記念用としまして、【限定60セット(1種類あたり『30個』のご用意になります。】購入頂きました方には、東京都ボランティアリーダー会グループ主催イベントでご利用頂ける「鉄道模型運転体験チケット(1回のイベントに限り有効)」を1枚プレゼントいたします。
オリジナルキーホルダー(通常版)
150円 東京都ボランティアリーダー会グループ・福祉関連展示チーム(南関東チーム)が、他のチームとタッグを組み、オリジナルキーホルダーを作成しました。「東京都ボランティアリーダー会グループ主催イベント(一部イベントを除く)にて販売を致します。
このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2−5−15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: