調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
えんがわフェスタ2012
~人はつながりながら生きていく~
02-07221
対象者:詳細参照限定なし
このイベントは終了しました
開催日 2012年3月18日(日)
時間 10:00~17:00
会場 市民プラザあくろす 
主催 調布市市民活動支援センター
問い合わせ先
内容
未曽有の大震災となった東日本大震災から1年。 改めて家族や身近な‘つながり’が見直され。壊れつつあった人の‘つながり’を築き直す動きが多く見られます。 今年のえんがわフェスタではこの‘つながり’という言葉から連想される、これからの社会にとっての重要なテーマを発信します。
トップに戻る
プログラム

「えんがわフェスタ2012 ~人はつながりながら生きていく~」 CM動画を発信中です。

えんがわフェスタのプレ企画として「高校生がみた東日本大震災」が市民活動支援センターで展示中です。


あなたの市民活動1分間PR撮影大会 ツイッターって何? 行政・企業・市民の連携 マンション居住者の“顔の見えるつながり”

プログラム
プログラム名 時間 会場 定員 内容
オープニング講演
「石巻⇔調布 復興へつながろう!
13:00~13:50 活動スペースはばたき
(2F)
- 震災直後からこれまでに感じた
「つながり」について講演します。
分科会1
「あなたの市民活動1分PR撮影大会」
~みんなでつくろう!つながるCM~
10:00~15:50 あくろすホール
(3F)
20
団体
日頃の活動をもっと地域の人に
知ってもらえるよう「1分CM」を
作ります。
分科会2
「ツイッターって何?」
~つなごう!みんなの声~
14:00~15:50 会議室1(2F) 20人 ツイッター未経験の方へツイッターの
用途や事例などをお話しします。
分科会3
「行政・企業・市民の連携」
復興支援から考える調布の明日のつながり
14:00~15:30 研修室3(3F) 20人 被災地ボランティア派遣や
避難所運営に携わった方々に
お話を伺います。
分科会4
「震災を経て考えるマンション居住者の
“顔の見えるつながり”」
14:00~15:50 活動スペースはばたき
(2F)
50人 身近な地域で助け合える関係づくり
に向けて私たちができることを
考えます。
 クロージングセッション
「人はつながりながら生きていく」
16:00~17:00 活動スペースはばたき
(2F)
- これからの市民社会のあり方・
希望についてディスカッションします。
トップに戻る
募集情報
費用
無料
定員
各分科会による
申込先着順
備考
先着順の受付となりますのでお早めにお申込み下さい。
申込方法
電話・FAX・E-mail・窓口へ直接持参にて
会場
調布市国領町2-5-15 コクティー2階・3階
042-443-1211
主催
調布市市民活動支援センター
後援
企画運営:市民活動支援センター運営委員会
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: