調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター

セラピューティックタッチングメソッド セルフケアにも

画像1
タッチケア&癒しの紅茶
    

    一般社団法人 ぬくもりsociety

   ~ こころとからだの健康のために ~

     タッチングケア、対話
   おいしい紅茶、やさしいハーブティー
     おうちセルフケアのお勧め
     

緑が美しい季節になりました。
いかがお過ごしでしょうか。

このところの陽気の変化や胸が痛むニュースなど、こころが重くなることもあります。
ほんの少しだけ、自分のためにやさしい時間を心がけることが「こころの健康」に。
私たちの活動で何かお役に立てることがあるかもしれません。

のんびりと過ごす時間、誰かと話す時間、頭を空っぽにする時間、感覚に意識を向ける時間。
タッチケアのあるカフェで、癒しの紅茶やハーブティーをご用意してお待ちしています。
お時間のある時に、ぜひ一度お立ち寄りください。

タッチケアは調布のカフェでも受けていただけますが、ご自宅でもお試しください。
 
~簡単セルフケア~
手のひら全体を使い1秒間に5cm位のゆっくりしたペースで腕をなでます。
ほんの20分程度ですが、体を内側から変えてくれます。
お気に入りのアロマやオイルなどを用いて、リラクセーション効果を高めても。
静かな音楽を聴きながら、ゆったりとしたひと時を過ごすことで様々な効果が期待
できるでしょう。
皮膚に触れることで、自身への労りの気持ちも増すことと思います。
お試しください。

【新型コロナウイルス感染症対策】
東京都感染防止徹底宣言ステッカー掲示
カフェ内では、飛沫防止、ソーシャルディスタンス、換気、湿度、消毒除菌、マスク、
施術などに関する衛生面等、安心安全を最優先に対策を実施しています。

皆さまにはマスク着用と手指消毒および検温にご協力いただいております。
セラピストは健康チェックを済ませ、皆さまをお迎えいたします。

     皆さまのご利用を、お待ちいたしております。
   
痛みや副作用のないぬくもりのスキルはやさしい寄り添いのケアです。
こうした手技はただ気持ちよいというだけではなく、自律神経系のバランスをとるなど
身体の内側から健康を応援してくれます。
お元気な方も、ご回復の途中の方も、病床の方も、どのご年代でもご利用いただけます。
やさしいタッチは、こころとからだの両方に作用していきます。

【ぬくもりsociety】
こころへのぬくもりがからだを癒し、からだへのぬくもりがこころを癒します。
遠い昔から「手当て」として伝えられ、現在にいかされているタッチングケア。
私たちはタッチングスキルを用いて、こころとからだに寄り添う「手当て」を施し、
一人ひとりのこころとからだの健康への一助と、ぬくもりあるつながりにより
「ぬくもり地域社会」を目指しています。
 
【店舗、事務局のおしらせ】
調布市布田2-34-1 嶋田ビル1階 tel./fax. 042-488-4005
セラピューティック カフェ
ご参考、通常営業は以下のとおりです。
毎月、第1・3土曜、第2・4水曜にカフェをOPENいたします。
10:30~15:00(終了30分前までにお入りください)

▶最寄り駅からの道順(徒歩2分程度)
 京王線調布駅東口(新宿寄り)改札を出て地上、布田二丁目方面(北側)へ、
 そのまま右方向へ進み、突き当りのお寺(蓮慶寺)を左方向へ、
 次の交差点の右角のビル1階です。
 向かい側に玉川屋さん、その並びに清水脊椎クリニックさんがあります。
 (迷われましたらどうぞご連絡ください、ご案内いたします。)
     
【カフェの営業/緊急事態宣言中について】
 コロナ禍、完全予約制で密にならずゆったりとお過ごしいただけます。
 キャンセル料はありません。当日のご予約も可能です。
 ご予約、お問合せは以下の営業日の時間内または留守電にお願いいたします。
 対話(30~40分)をご希望の方は、その旨スタッフへお伝えください。
 終了30分前までにお入りください。
 (緊急事態宣言が発出された場合は、休業する場合があります)
   
▶【5月のカフェ】
 5/7 (土)10:30~15:00(ご予約枠ありません)
 5/11(水)10:30~15:00
 5/21(土)10:30~15:00(ご予約枠ありません)
 5/25(水)10:30~15:00
(終了30分前までにお入りください)

 5/17(火)ひだまりサロン 花カフェ 13:00~15:00(※ひだまりサロンご参照)

▶【6月のカフェ】
 6/4 (土)10:30~15:00(午後のみ、ご予約可)
 6/8(水)10:30~15:00
 6/18(土)10:30~15:00(午後のみ、ご予約可)
 6/22(水)10:30~15:00
(終了30分前までにお入りください)

 6/21(火)ひだまりサロン 花カフェ 13:00~15:00(※ひだまりサロンご参照)


 ♥ご事情により上記以外の日にケアをご希望の方は、どうぞご相談ください。

 
▶【花カフェについて】
 ひだまりサロンは調布市社会福祉協議会の事業です。
 毎月第3火曜日(13:00~15:00)は、こちらの会場で開催しています。

 お茶を飲みながらのお喋りなど交流の場です。お散歩のついでにお茶で一服いかがでしょう。
 介護中の方、介護を受けていらっしゃる方など、どなたもご利用いただけます。
 ご予約なしでのんびり、ゆったり、気ままにお過ごしいただけます。
 紅茶やコーヒーは1杯100円ですが、参加費はいりません。
 お待ちしています! (店内は全て車椅子対応です。)

 詳しく知りたい方、相談もしたいという方は、以下へお問合せをどうぞ。
 地域包括支援センター ちょうふ花園 tel:042-484-2285

▶カフェのご予約方法について
  感染防止等もあり完全予約制でお迎えいたします。
  ご予約  :店舗電話へ前日の17時までにご予約ください
        (留守電にはメッセージをお入れください)
  メッセージ:ご利用日時、お名前(フルネーム)、ご連絡先
  ご確認  :メッセージを確認次第「ご本人様へ」ご連絡をさせていただきます
  その他  :オープン日以外をご希望の方は、別途お問い合わせください
        
▶menu / ご利用料金
 施術&ティー 1,500円/施術一種(ティーとお菓子付)
    (ボランティア生まれのため、低価格にてご利用いただいています。)
<施術>
 施術の種類は以下の3つからお選びいただけます。
 詳細はスタッフへお尋ねください。

  ①ネック、ショルダー&バックケア(首、肩、背中など)
   服を着たままイスに座って受けていただけます。
   エフルラージュ、ストロークなどやさしいタッチが1/fゆらぎのように続きます。
     
  ②ハンド&アームケア(手、腕など)
   皮脂の組成に極めて近い、ノンアレルギーのさらさらオイルでケアいたします。
   複数機関が正式認定した100%オーガニックの最高級オイルは「オイル?」と
   思ってしまうほど。勿論、拭取ってしまったら勿体ないほど皮膚に大切な成分。
   腕を回復させることにより他の症状を緩和させることもあります。肩こりなどと
   異なり、意外に気づかない腕や手の疲れをやさしく回復させてあげてください。

  ③フット、レッグケア(足、脚など)
   可愛いオットマンに足をのせてリラックス。
   下肢の血流やリンパはどうしても滞りがち。だるさや冷えなどを感じていませんか?
   足(脚)の疲労の緩和は身体もあたたまり、全体をすっきりさせてくれます。
   専用のソックスがありますので、そのままでお受けいただけます。

<ティータイム>
 施術の後にはティータイムでおくつろぎください。
 紅茶またはハーブティー数種から、その日の気分でお選びいただけます。

  ①おいしい紅茶(ポットサービス)
   紅茶は 1杯あたりのカフェイン量がコーヒーより少なく、カフェインの身体への
   吸収も穏やか。紅茶には健康を応援する様々な効用があります。
   紅茶は癒しの飲み物です。(認定ティーインストラクターが在室の日もあります)

  ②やさしいハーブティー(ポットサービス)
   どなたにも安心してお愉しみいただける一般的に安全なハーブを用い、こころと
   からだのためにご用意したオリジナルハーブティー(3種)からお選びください。
   砂時計を見つめながら…ポットの中のハーブを眺めながら…くつろぎのひと時。
   (ハーブティーソムリエが在室の日もあります)
           
<対話したい、ひとりで過ごしたい>
 スタッフとの対話をご希望の方、おひとりでのんびり過ごしたいという方、色々です。
 一々お申し出をいただかなくても「ことりCard」の表示のご利用で、お好きなひと時を
 お過ごしいただけます。
 
【スタッフから】
初めての、聞いたことのないようなカフェ、「どんなお店?」とお思いでしょうか?
「リラクセーションケアが受けられ、お茶を愉しんだり、お喋りをしたりと気楽にお寄り
いただける知り合いの家」のようにご利用いただけたら嬉しいです。

車椅子は勿論、どなたもゆったりとお使いいただけるお化粧室は、赤ちゃんのおむつ替えも
可能です。授乳のためのスクリーンもご利用いただけます。

【タッチケアを覚えたい方へ】
★ 6月開始講習 1名募集中! 間もなく始まります!

大切な方のためにタッチケアを覚えたい方へ、両手だけで可能な癒しと寄り添いのケアを
お伝えしています。コロナ禍の今、少人数にてレッスンを行っています。
両手だけで行える「癒し手」のセラピストを目指してはいかがでしょう。

ご家庭で、職場で、ボランティア活動で、様々な場面で必要な時に癒しのスキルを活かす
ことができます。
静かで落ち着いた室内、丁寧であたたかなレッスンはタッチケアを覚えるだけではなく、
癒しのひと時になることと思います。笑いあり、とても和やかに進めています。

Q)誰でもできますか?
A)はい、年齢、性別、基礎知識など関係なく習得していただけます。

Q)時間はどの位かかりますか?
A) ご家族へのケアの場合、一種2~3時間程度で覚えていただけます。
  その日から、使うことができます。

Q)何か必要なものはありますか?
A)手、寄り添いの心は必要です。
  服を着たままでケアすることができますので、どのような場合でも施術可能です。

Q)こういった講習は、費用が高そうですが…。
A)受講の方は皆さん「安すぎて心配したほど」や「桁が一つ違うと思った」など、
  お声があります。一人でも多くの方に手にしていただきたいスキルという思いです。

コロナ禍ですが、セラピストさんが誕生しています。
時間、資格、費用等など、ご質問に丁寧にお応えいたしますので、お気軽にご連絡を
どうぞ。

お問合せ:042-488-4005(事務局)
不在の場合は留守電に以下をお入れください。折り返し担当者がおかけ直しいたします。
・レッスン希望
・お名前(必ずフルネーム)
・ご連絡先電話番号
(注)当団体はボランティア活動です。勧誘や販売等は一切行いません。
  

こころをつなぐタッチケア

画像2
こころもからだもあたたまる/ケア&ティータイム
【活動について】
「こころとからだの健康のために(Therapeutic)」
タッチングケア(※1)と対話を用い、
病院や施設訪問、カフェ活動など(※2)を
行っています。








認知症予防やちょっと楽しい非日常のひと時、そしておいしい紅茶とお菓子とともにのんびりしたひと時を、「癒しとくつろぎの空間」として地域の皆さまに気軽にご利用いただけますようお待ちしています。
今話題のオキシトシン効果で地域の一人ひとりがつながり合う「ぬくもり」の輪を拡げてまいります。

(※1)英国赤十字社発祥のメンタルケアなどがルーツ、タッチングケア(主に軽擦法 )
セラピューティックタッチングメソッドセラピューティックタッチングメソッド(商標登録済)
 
(※2)平成22年発足、平成27年組織改編、平成30年法人化、
調布市地域福祉活動支援事業、えんがわファンドの助成をいただきました。

【セラピューティック カフェ/感染防止等のため完全予約制】
(注)以下は通常営業日/10月につきましては、本ページのOPEN日ご参照
  毎月、第1・3土曜、第2・4水曜にカフェをOPENします。
 10:30~15:00(終了30分前までにお入りください)
 なお、上記以外の予約をご希望の方は、別途ご相談ください。
  ご利用料 1,500円~/施術一種(紅茶またはハーブティーとお菓子付)
(ボランティア生まれのため、低価格にてご利用いただいています。)
 
(お願い)
気象や交通機関の乱れ、不通などにより急にお休みになる場合もございます。こうしたことは
滅多にございませんが、ご利用の際は事前にご確認いただくと確実です。

心地よい音楽が流れ、茶香炉からの香りが漂う静かな部屋、タッチングケアの後は英国紅茶
またはハーブティーとともに、やさしい時間をお過ごしください。
紅茶の効用3つのR(Refresh Relax Restore)も相乗効果に、あなたの大切な場所として
「セラピューティック カフェ」をご利用ください。

車椅子は勿論、どなたもゆったりとお使いいただけるお化粧室は、赤ちゃんのおむつ替えも
可能です。店舗へはバギーでお入りいただけます。
換気の他、室温、湿度管理も徹底しています。

【ぬくもり式季節の隠家イベント】
季節のぬくもり式イベントで、いつもと違うぬくもりのひと時をお過ごしいただきます。
コロナ感染症状況を注視しつつ、ぬくもりイベントを企画中です。
各イベント毎に少人数先着順で開催いたしますので、事前のお問合せもどうぞ。
(お問合せ方法は予約方法と同じです。)
決定後に店頭表示、市内各施設チラシ、HPなどでご案内いたします。
   
【訪問施術】
セラピューティック カフェにお越しになれない方のために、訪問して施術いたします。
病院病棟、福祉施設、高齢者施設、知的障害児者・親の会、ひだまりサロン、子育てサロン、
地域活動での集会、個人宅訪問、介護ご家族の会他。3.11の避難場所(味の素スタジアム)
でも活動させていただきました。
産後のママへのこころとからだのケアにもご活用いただけます。
施術スタッフ2名から、ご依頼先の状況に応じて伺います。お気軽にご相談ください。
 


セラピューティックタッチングメソッド / 団体について

画像3
やさしい雰囲気、ぬくもりのカフェ
 
 ~タッチング、タッチケア~
 タッチングの直訳は「手当て」。
 お腹が痛い時や肩がこった時など私たちの手は
 自然にその部位をなでたりします。
 タッチングケアは昔から伝えられている方法に
 より、こころやからだに貢献する目的で行われる
 非言語的 コニュミケーションです。



触れる、なでる、ポイントへのやさしい圧やホールディングなどのやさしく穏やかな手技は、
身体の痛みや不安を軽減するなどの身体的側面のほか、ストレス耐性を高め、安心感を
もたらすことや親しみや信頼感など心理的側面への効果も認められています。

私たちは英国赤十字社が開発したメンタルケアを目的としたマッサージスキルを長年実践
してまいりました。その後、新たに病院や各種福祉施設などでの活動を通し、どのような
状況の方にも安心して心地よく効果的なケアを受けていただけますよう、必要な技術や
知識を習得しつつ現在のスキルに辿り着きました。
ケアを受けられる方の状況に応じて、応用スキルも用いて対応させていただいています。
痛みや揉み返しなどもなく、服を着たままイスに座ったまま受けられますし、病院や施設など
ではベッドに横になられたままで受けられますので、どなたにも安心なやさしいケアです。

 ケアは3種類 (一種、15~20分程度)
   肩や上腕、背中などへの施術(服を着たまま)ケースにより腰部
   手と腕の施術(皮膚に嬉しい、正式認証のさらさら最高級オーガニックオイル)
   足と脚の施術(服を着たまま)
 
【こんな方も、どなたもどうぞ】
誰でもが一時的な心の変調を来すことが当たり前の今、リラクセーションにより
本来の自分をとり戻せることも少なくありません。
「疲れたかな」「寝つきがよくない」「話しがしたい」…などこころとからだの休養が必要な
時など、どうぞお気軽にお出かけください。

皮膚に辛い記憶のある方も、やさしいタッチングケア(非言語)で身体の深いところへ癒しを
届けてあげてください。体験してみたいけれど触れられることが苦手という方も、その方の
ペースに合わせたスモールステップで対応させていただきます。どうぞ、ご相談ください。
 
また、静かな部屋でおいしい紅茶やハーブティーも召し上がっていただけます。
こころとからだの健康のために、のんびりとやさしい時間をお過ごしください。

こうしたタッチングには生理的、心理的効果の一部が実験研究により検証されています。
各症状の緩和や軽減、改善の報告はありますが、本ケアを治療目的で使用するものでは
ありません。

【どんな団体?】
「一般社団法人 ぬくもりsociety(ソサエティ)」は、英国赤十字社発祥のスキルを習得した者が
集まり市民活動を発足させ、9年目を迎えた2018年5月に法人登記をいたしました。
その間、調布市地域活動支援事業やえんがわファンドの助成をいただき、病院、各種福祉施設、
有料ホームへの訪問施術の他、店舗でカフェを行っています。
当団体は宗教、営利、思想等の団体との関連はありません。(当団体規約の禁止事項)
ケア活動をとおして皆様の心身の健康に寄与する、地域活動になることを目的としていますので、
安心してカフェや訪問施術をご利用ください。


整理番号 02-00021336
サークル名 一般社団法人 ぬくもりsociety ( ぬくもり そさえてぃ )
簡単な内容紹介 タッチケア(英国赤十字社発祥のタッチケア)などの施術と傾聴、こころとからだの健康のためのぬくもり活動
活動内容 「こころとからだの健康のための(Therapeutic)」タッチケア(※1)と傾聴を用い、病院や施設訪問、カフェ活動(※2)などを行っています。地域の皆さまに気楽にご利用いただける「癒しとくつろぎの空間」により、今話題のオキシトシン効果で地域の一人ひとりがつながり合う「ぬくもり」の輪を拡げてまいります。

(※1)英国赤十字社発祥のタッチケア(軽擦法)がルーツ。
セラピューティックタッチングメソッド(商標登録済)
    
(※2)平成22年に発足、平成27年組織改編、平成30年法人化、現在に至る。
調布市地域福祉活動支援事業、えんがわファンドの助成をいただきました。
活動日 新型コロナウイルス感染症の感染状況を注視しつつ、活動および休業を判断しています。基本の活動は第1・3土曜および第2・4水曜ですが、その他不定期での活動も行っています。

月4~5回程度(月1~2回からの参加も可)
・訪問施術他:病院、各種福祉施設、高齢者施設、有料ホーム、地域サロン、
講演会、体験会、イベント、施術出展など
・セラピューティック カフェ:第1・3土、第2/4水/10:30~15時
・イベント:不定期
・発達に障害のある方(児者)とご家族へのセラピーなど(ご相談ください)
・スタッフ:定例会、勉強会、スキルアップなど
※ 活動は各自の都合に合わせた参加制です。 
  一部の活動は感染予防の観点から自粛もしています。
  詳しくはお問合せください。
活動時間 コロナ禍につき、訪問は自粛し、活動は状況を判断し行っています。

第1・3 土曜日、第2・4水曜日 10:30~15:00(カフェ)
第1火曜日 13:30~15:00(訪問施術)
毎週 火曜日 14:00~15:00 (訪問施術)
第1土曜日、第3火曜日 14:00~15:00 (訪問施術)
その他、不定期活動あり
活動場所 調布市内全域、カフェなどの活動は京王線調布駅徒歩2分事業所にて(店舗、事務局)
その他、近隣市、都内、近県の場合もあります。
対象者 どなたでも
入会条件 ・本団体の趣旨に賛同し規約を遵守いただける方
 (詳細についてご説明いたしますので、お気軽にお越しください。)
・スキル習得可能な方(自費/詳細はご相談ください。) 
 (セラピスト認定など、タッチングケア講習が充実しています。)
・ボランティア保険加入
レベル 特になし
入会金等 入会金、会費はありません。
会費 会費なし
主な年齢層 50代/60代/70代
専門分野 保健・医療・福祉/その他
連絡先 事務局
TEL:042-488-4005 FAX:042-488-4005 
このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: