調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
小児はり個別相談・体験会☆
02-08078
分野:子ども/ 子育て支援
対象者:乳児幼児小学生親子障害者
このイベントは終了しました
開催日 2016年8月7日(日)
時間 12:30~13:00
会場 市民プラザあくろす
主催 女性と思春期の女の子と子どもの東洋医学の会
問い合わせ先
内容
まだまだ知られていない『小児はり・灸』という治療方法。
でも、WHO(世界保健機構)よりその効果は正式に認められている国際基準の治療方法です。

・WHO(世界保健機構)でも効果が正式に認められている【小児科疾患】・
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

また、心と体を分けない小児治療で行うことで、
自分の感性や気持ちを大切にする、自尊心のある自主性のあるお子さんに成長されていきます。

困った症状の緩和やケア、お子さんのより健やかな成長のために、
小児はりという手段もあるということを広めるために行っている相談・体験会です。
どうぞご活用くださいませ。(完全予約制になりす。事前にご予約ください。)


【小児はり個別相談会】
個別の無料相談会を行います。
お子様連れ、保護者の方のみ、どちらでも大丈夫です。

※小児はりの体験がしてみたい、させてみたいという方は
体験(500円/お一人)も可能です。

※”小児はり”は、さしません!!
刺さない大きな“はり”(といっても金属の棒のようなもの)で、
お肌を気持ちよく優しくなでる”はり”の手法です。

“小児はり”とはWHOで認められている疾患の他に、下記のような時にもご活用頂ける方法の一つです。
  ・カンムシ
   (カンムシ症状は、
    お子様が沢山の情報を得て成長している過程    
    でおこり、お子様自身も苦しんでいる症状の一つです。)
    夜泣き
    興奮状態が続く
    人にかみつく
    けんかをよくする
    物を投げつける
    キーキー言う
    おこりやすい
    泣きすぎる
    爪をかむ
    人見知り

  ・風邪をよくひく
  ・便秘
  ・下痢
  ・おねしょ
  ・鼻炎
  ・チック
  ・肩こり    など


・小児はりは身体のバランスを整えるので “頭がよくなる” とも言われます。
(身体がきつい状態では勉強にも身が入りません。
 大人もきつい状態では仕事の能率が下がるのと同じです。)

・身体のバランスやメンテナンスについてのセルフケアの出来る子に。

どうぞ、まずはお気軽にご連絡くださいませ☆
■講師■
内田 安美
■プロフィール■
鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師(厚生労働省認可 国家資格)
女性・小児専門の『はり 灸 あんま ao akua治療院(アオ アクア治療院)』院長
地域の活動として『女性と子どもの癒しの会』としても活動中。
トップに戻る
プログラム

今後の日程
8/7  (日)
10/9(日)
12/4  (日)
 

トップに戻る
募集情報
費用
個別相談会:無料
小児はり体験:500円/人
定員
1家族
先着順
備考
参加の場合は前日までにお申込みください。
会場
施設概要のご案内です。
調布市国領町2-5-15 コクティー3階 
042-443-1211
主催
女性と思春期の女の子と子どもの東洋医学の会
後援
後援:女性・思春期の女の子・小児専門 はり・灸・あん摩 ao akua治療院(アオ アクア治療院)

≫ 詳細情報

Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: