「あなたの市民活動を応援します!」市民活動支援センターは、今を生きる人々のライフスタイルにあった「集い・交流する場」です。ボランティアやNPOといった市民のみなさんの主体的で公益的な活動を応援するため、さまざまな事業を行っています。

えんがわファンド

調布の市民活動を応援する助成金事業

えんがわファンド申請団体の募集を再開します

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、えんがわファンドの申請団体の募集を休止していましたが、6月22日(月)9時から再開することが決定しました。
申請受付期間は、令和2年6月22日(月)9時~令和2年8月31日(月)17時です。
※再開にあたり、募集要項の内容に一部改正がありますので、ご申請の検討にあたっては、必ずご確認ください。

えんがわファンドパンフレット(表) えんがわファンドパンフレット(裏)

ボランティア・市民活動を応援する助成金「えんがわファンド」

えんがわファンド自立した市民社会の創造に向けて、幅広い分野の市民活動及び児童・生徒の体験活動を応援する助成金プログラムです。

当助成金は、サポーター会費やちょうふチャリティーウォーク参加費、市民・企業・団体からいただいた寄付金、入れ歯リサイクル、使用済み切手による益金等を原資としています。

詳しくは、実施時期に配布する募集要項をご覧ください。

2020年度えんがわファンド募集要項(改正版)(PDF:319KB)

2020年度えんがわファンド申請書 (EXCEL:36KB)

2020年度えんがわファンド申請書 (PDF:115KB)

【記入例】2020年度えんがわファンド申請書(PDF:191KB)

概要

対象団体
  1. 調布市内で活動する市民活動団体(任意団体もしくはNPO法人等)
  2. 市内小中高等学校
対象となる事業内容
  1. 福祉・環境・国際協力などの公益的活動
  2. 活動を通して社会に良い効果をもたらすと同時に、活動者自身の学びになるもの
助成金額

各団体に対する助成金額は、上限10万円

助成対象期間

毎年6月1日~翌年の5月31日

※1 この対象期間外に支払われている経費は、助成の対象になりません。
※2 2020年度の申請に限り、助成対象期間内であれば、既に支出した経費であっても助成を認める場合があります。

選考方法

選考委員会を開催し、書類審査で決定します。
ただし、必要に応じて聞き取り調査を行います。
※助成を受けた団体は、翌年度開催する交流会(日程未定)に参加していただきます。

応募方法

所定の申請書(市民活動支援センター及び各コーナーで配布するほか、ホームページからもダウンロード可)に必要事項をご記入の上、市民活動支援センターに持参もしくは郵送してください。

応募期間

6月22日(月)9時~8月31日(月)17時必着

※内容が変更になる場合もあり上記のかぎりではありません。その年の募集要項をご確認のうえご応募ください。

PAGETOP