調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
整理番号 02-00024266
サークル名 つぼみの会 ( つぼみのかい )
簡単な内容紹介 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)児を持つ親子の会
活動内容 「つぼみの会」は平成6年に調布保健所で発足した口唇口蓋裂の子どもをもつ親の会です。現在は、自主グループになりましたが、年5回程度集って治療方法のこと、病院のこと、生活上や育児の小さな心配事、悩み等・・・楽しくおしゃべりしながら情報交換をしています。
活動は基本的には、5,7,9,11,3月の開催予定になります。場所の申込みが前月のため日にちはホームページなどでご確認ください。
活動日 年5回。
5,7,9,11,3月になります。詳細が決まり次第、ホットニュースでお知らせします。

活動時間 10:00〜12:00
活動場所 子ども家庭支援センターすこやか 会議室
対象者 限定なし
入会条件 口唇口蓋裂児を持つ親子、関係者
レベル 特になし
入会金等 なし
主な年齢層 10代/20代/30代/40代
会員数 女性:30人
専門分野 保健・医療・福祉/障害者支援、子ども/その他

 お知らせ

3月のつぼみの会の日程

3月のつぼみの会の日程が決定しましたのでお知らせします。

日時 3月8日(水) 10時〜12時
場所 調布市子ども家庭支援センターすこやか 第1会議室
(京王線国領駅すぐ ココスクエア2F)

今年度最後の集まりになります。
4月から入園、入学を控えて不安があり相談したい方、この機会にぜひご参加ください。
また、初めての方もお気軽にご参加ください。予約不要です。直接会場にお越しください。同じ悩みや不安を抱える親同士、つながりを持って情報交換し合いましょう。
 

11月つぼみの会活動報告

11月9日(水)、調布市国領のすこやかにてつぼみの会が開かれました。

今回もまた新メンバーをお迎えし、賑やかな会となりました。

自分の子どもが生まれつきに何らかの病気を持って生まれてくると、親は必要以上に責任を感じてしまうことがあります。
誰にでもちょっとした失敗はあるのに、自分で自分を責めてしまったり…。
周りからこうするべきだと言われると、そうでなければいけないような気持ちになってしまいます。

しっかり愛情注いで子育てするには、親にも心の余裕が必要だと思うのですが。

同じ思いを抱えてる親同士友だちになって、あるいは経験豊富で神経図太くなった親たちと交流して、心が軽くなってくれたらいいなと思います。

次回はちょっと先になりますが、3月の予定です。
日程が決まり次第、ホームページにてお知らせします。

このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2−5−15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: