調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
整理番号 02-00024266
サークル名 つぼみの会 ( つぼみのかい )
簡単な内容紹介 口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)児を持つ親子の会
活動内容 「つぼみの会」は平成6年に調布保健所で発足した口唇口蓋裂の子どもをもつ親の会です。現在は、自主グループになりましたが、年5回程度集って治療方法のこと、病院のこと、生活上や育児の小さな心配事、悩み等・・・楽しくおしゃべりしながら情報交換をしています。
活動は基本的には、5,7,9,11,3月の開催予定になります。場所の申込みが前月のため日にちはホームページなどでご確認ください。
活動日 年5回。
5,7,9,11,3月になります。詳細が決まり次第、ホットニュースでお知らせします。

活動時間 10:00~12:00
活動場所 子ども家庭支援センターすこやか 会議室
対象者 限定なし
入会条件 口唇口蓋裂児を持つ親子、関係者
レベル 特になし
入会金等 なし
主な年齢層 10代/20代/30代/40代
会員数 女性:30人
専門分野 保健・医療・福祉/障害者支援、子ども/その他

 お知らせ

3月のつぼみの会 活動報告

3月8日(水)、調布市国領にある子ども家庭支援センター「すこやか」にて、つぼみの会が開かれました。

今回は自分の子どもがかかっている病院や主治医に不安を感じて、他の病院からも話を聞いてみたい場合どうするかなどの話題が出ました。
実際に病院を変えた経験を持つ親御さんの話を聞いたり、それぞれが持つ病院の情報をメンバー同士でシェアしたり、有意義な情報交換ができました。
口唇口蓋裂は生まれてから大人になるまで、病院との付き合いは長く続きます。
医療機関との信頼関係に不安がある場合は解決しておきたいですね。

次回は5月に開催予定です。
日程が決まり次第、ホットニュースでお知らせします。

 メンバー・会員募集

5月のつぼみの会の日程

5月のつぼみの会の日程が決まりました。

日時 5月10日(水)10時〜12時
場所 調布市子ども家庭支援センター「すこやか」第1会議室
(京王線 国領駅すぐ ココスクエア2F)

今年度最初の会になります。

新学期が始まったり、春休みに手術を受けたりと心も生活も落ち着かない日々をお過ごしの方もいらっしゃると思います。
不安の解消にも、気分転換にも、今後幸せに育児をしていくためにこの機会にぜひご参加ください。

また、新規の方も随時受け付けています。
口唇口蓋裂は500人に1人の割合で生まれてきます。同じ状況で悩んでいる人もたくさんいます。
ぜひ、この機会につぼみの会と繋がってください。
予約はいりません。直接会場にお越しください。
このページより先のリンク先は、外部へのリンクとなる場合があります。各自の責任で閲覧をお願いいたします。
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: