調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
遠野⇔調布 交流会
~復興支援とふるさと伝承のご縁から~
02-09219
対象者:限定なし
実施の記録
当日は150名を超える方々がご参加くださいました。遠野市からは本田市長を始めとして、多くのご来賓の方々がお越しくださいました。

みなさまのお話は被災地のこれまでの歩みと現在、そして未来に向けてのたくさんの思いが詰まっていました。

調布市からは伊藤市議会議長、主催者の調布市長、調布社協会長による挨拶では、遠野とのご縁をこれからも大切に絆を深めていきたいとの真摯な思いが伝えられました。

乾杯の後は、終始和やかな雰囲気の中、参加者同士の交流がなされました。遠野と調布の紹介DVD上映や遠野の語り部による昔話、わらび座舞踊、遠野&調布ブース紹介、国体PR、遠野物産品抽選会など内容盛りだくさんでした。

水木プロダクション原口社長のご挨拶の後、本田遠野市長、伊藤議長、調布市長、調布社協会長による握手が交わされ、ご来場のみなさまと記念撮影が行われました。

当初予定の2時間を30分程度超える催しとなりましたが、最後までみなさま交流を楽しまれている様子が印象的でした。

開催日 2013年4月20日(土)
時間 18:00~20:00
開場 17:30
会場 文化会館たづくり 大会議場
主催 調布市、調布市社会福祉協議会
問い合わせ先
内容
東日本大震災後、調布市社会福祉協議会は、調布市や企業と協働で岩手県沿岸部にボランティアを送り、岩手県遠野市のNPO法人遠野まごころネットの協力のもと復興支援活動に取り組んできました。また、遠野物語の赤い河童「かたるくん」のキャラクターデザインを、市内在住で名誉市民である水木しげるさんがお描きになったご縁が、「民話の里遠野」にあります。そんな遠野市との絆がもっと深くなるように、交流会を開催します。
トップに戻る
プログラム

語り部による昔話、物産品・伝統行事の紹介、復興支援活動の最新状況など

トップに戻る
募集情報
費用
1000円
申込期間
当日参加もOKです
定員
100人
申込先着順
申込方法
参加する方の氏名と連絡先をお伝えください市民活動支援センターへ
会場
小島町2-33-1
042-441-6111
主催
調布市、調布市社会福祉協議会
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: