調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
えんがわカフェ#9 育む、繋がる、生きる。誰でも親子をサポートできる居場所って?
02-24292
分野:子ども/ 子育て支援
対象者:乳児幼児成人親子
開催日 2020年10月21日(水)
時間 10:00~11:30
会場 市民プラザあくろす市民活動支援センター
主催 調布市市民活動支援センター
問い合わせ先
内容
えんがわカフェは、ワクワクを求めて足を運べるコミュニティカフェ(不定期イベント)。10月もオンライン開催です。
今回は、地域でボランティアしてみたい、子どもや子育てをがんばているママやパパをささやかながら支えてみたいと思う人たちにぴったりのテーマ。
地域の居場所づくり活動を調布で行っている横山真理さんから親子の困りごとや「地域の場所を考える会」の事例を聞きます。私たちにできることも考えてみましょう。
===
えんがわカフェ#9
育む、繋がる、生きる。
誰でも親子をサポートできる「居場所」って?

■申し込み方法
下記まで①~④をご連絡ください。
調布市市民活動支援センター
メール:npo-center@ccsw.or.jp
電話: 042-443-1220
①お名前 ②住所 ③E-mailアドレス ④参加方法(Aオンライン B会場)
10/1(木)お申込み受付開始。
お申込み受付完了後にZOOM参加用URLを送付します。
えんがわカフェ10月
■プロフィール■
■スピーカー紹介 ◇横山真理 保育経験35年(保育園保育士、幼稚園教諭、学童保育指導員など)。 2001年東京都認証保育所を調布市にて個人で立ち上げる。認可園にするためNPO法人を作り、2015年認可保育所「こんぺいとう保育園」をスタート。同法人で2017年より子育てひろばをスタート。園の名前は駄菓子の「こんぺいとう」いろんな色・形があっていい。子どものいろいろな可能性を引き出せたらという思いから命名。調布市市民活動支援センター運営委員。調布ヶ丘在住。                                 ■ファシリテーター紹介 ◇横山由紀 一般社団法人つなぐ会代表理事。「つながる」をキーワードに、仲間と共に地方支援、若い女性向けの学習支援等を行う。都内大学内で職員の子どもの遊び場(一時預かり事業)を開設した経験も。コミュニティにおける「学びのオーガナイザーでいたい」という想いで、仕事とボランティア問わず、年間約70回ほどの講座、講演会、イベント、ワークショップを企画、実施している。5歳児のママ。趣味はパン屋めぐり。
トップに戻る
プログラム

10:00 ▼横山真理さんのお話 誰でも親子をサポートできる「居場所」って? 10:40 ▼質問タイム 10:50 ▼ミニワークショップ 「地域の居場所」と「自分」について 11:20 ▼エンディング 11:30終了

トップに戻る
募集情報
費用
無料
定員
会場10名 
会場
市民プラザあくろす市民活動支援センター
国領町2-5-15コクティー2F
主催
調布市市民活動支援センター
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: