調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター
山以外に友はなし
国を持たない民族・クルド人の歴史と文化
02-25566
対象者:限定なし
このイベントは終了しました
開催日 2022年2月6日(日)
時間 14:00~16:00
開場 13:30
会場 調布市文化会館たづくり 8階 映像シアター
主催 語ろうアースカフェ
問い合わせ先
内容
「国を持たない最大の民族」と言われているクルド人は、独自の言語、文化を持ち、トルコ、イラン、イラク、シリアの4カ国にまたがるクルディンスタン地域で、推定約3500万人が暮らしています。その4カ国では少数派で、差別や弾圧の対象となり海外に逃れている人たちは少なくありません。日本でも埼玉県川口市や蕨市を中心に約2000人が暮らしています。
中東情勢、日本の「入管」のあり方の問題として、クルド民族の報道を目にするようになりました。どのような歴史・文化を持ち、日本ではどのような暮らしなのでしょうか?講師に日本クルド文化協会事務局長ワッカス・チョーラク氏をお迎えし、4回に分けてお話を伺います。皆様のご参加をお待ちしております。
チラシはこちら
■講師■
ワッカス・チョーラク
■プロフィール■
1981年生まれ、トルコ出身。 2006年、同国ディヤルバクルにあるディジュレ大学よりトルコ語・トルコ文化学士号および教育学修士号を取得。 2009年より日本で暮らす。 日本クルド文化協会 事務局長、東京外国語大学クルド語講師。
トップに戻る
プログラム

講座日程 ※開場は開始30分前

第1回 2021年10月31日(日) 14時~16時

    クルドの歴史

第2回 2021年11月13日(土) 14時~16時

    クルドの文化、言語、宗教

第3回 2022年1月16日(日) 14時~16時

    クルドの料理

第4回 2022年2月6日(日) 14時~16時

    日本で暮らすクルド人

 

講師からのメッセージ

「山以外に友はなし」この講座タイトルを見て、「なんて寂しげなタイトルなんだろう」と思われた方も多いでしょう。これはクルド人が自らの民族を表すときにしばしば用いる表現です。クルド民族は「現代世界で民族の自決、独立からとり残された地上最大の少数民族」といわれ、中東情勢の趨勢を考える上で重要視される存在でもありますが、実際にどんな文化を持ち、どのように暮らしている人々なのかを知る機会は少ないのではないではないでしょうか。歴史、宗教、文化など様々な観点からクルド民族について紹介させていただきます。皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

トップに戻る
募集情報
費用
参加費:各回1,000円(会場払い/学生無料)
定員
50名
会場
調布市文化会館たづくり 8階 映像シアター
小島町2-33-1
主催
語ろうアースカフェ

≫ チラシはこちら

≫ チラシ裏面

チラシ裏面
Copyright (c) 調布市市民プラザあくろす 市民活動支援センター All rights reserved.
〒182-0022 東京都調布市国領町2-5-15 コクティー2階
TEL:042-443-1220 FAX:042-443-1221 e-mail: